英米学科

英米学科は、従来から外国語学部にあった英米学科と、文学部に設置されていた英文学科との統合によって、 より充実した内容の新・英米学科として新たにスタートします。

本学科では、ますます国際化、多様化する現代社会の諸問題やニーズに対応できる優れた人材を養成するという理念のもと、 英語の高度な運用能力を身につけるとともに、英米を中心とする英語圏の社会、政治、経済、歴史、文学、 文化ならびに言語について広く、かつ深く研究することをめざしています。

系統付けられた独自の英語教育方法による英語運用能力の向上と、 旧英文科との統合によりさらに充実した専門分野の教育・研究、 この二つを相互に関連付けた優れたカリキュラムが本学科の特長です。