トップページサイトマップ> 石刻タブレット

資料名石刻タブレット 古代エジプトの神聖文字(ヒエログリフ)が刻された石版。半分に意図的に 切られているようにみえる。上には紐を通す穴がある。中央に王名 (アメンヘテプ三世)を表すカルトゥーシュ(縄の枠)があるから、 古代エジプト新王国時代(前1400頃)のものということになるが、真贋は不詳。
資料記号e2201
文字/言語ヒエログリフ/古代エジプト語
材質/形態石/タブレット
重さ4.2g
大きさ縦36.77mm、横13.95mm、厚さ:4.15mm
管理/所蔵古代文字資料館/個人蔵