トップページ古書 >『開篇』第1号

『開篇』第1号



資料名『開篇』第1号  中国語学の分野では、今や誰もが知る雑誌『開篇』の第1号である。 発行機関を見れば分かるとおり、当初は一研究室の同人誌であったが、 発刊から20年余りを経た現在では、国内外から多くの原稿が寄せられる人気雑誌 になり、発行も好文出版(有料)にかわっている。
 発刊当時はワープロがやっと出始めた頃で、まだ手書きの原稿が多かった。 今はみなパソコンを使い、 執筆者も発行部数も当時とは比べものにならないほど増えたが、それでもまだ 良き時代の同人誌の雰囲気を失ってはいない。このような雑誌を21世紀まで 存続させた主宰者にはただ敬意を表するのみである。
発行期日1985年12月10日
発行機関早稲田大学文学部中国文学科564研究室内中国語学研究班
大きさB5版
頁数89頁
管理/所蔵古代文字資料館/吉池孝一蔵



表紙


序文