トップページサイトマップ50音順文字索引漢字>漢代銅鏡3

資料名漢代銅鏡3 二重の円圏の銘がある。内圏外圏ともに3時の位置より時計回りに記されている。

内圏銘:「姚皎光而燿美、得並執而不衰、精照折而侍君」
大意:姚皎として光り、燿美。(鏡は)共に執って見ることができるほど(の大きさ)、
衰えることもない。精照、晢(あき)らかにして君に仕える。
外圏銘:「内清質以昭明、光輝象夫日月、心忽揚而願忠、然雍塞而不泄」
大意:内は清質にして昭明。光輝くこと日月のようである。心は忽ちにして
奮い立ち忠孝たることを願うけれども、思いの通りにはならない

下の小画像は正面からのもの。大画像 は少し傾けて撮影したもの。
資料記号z2d03
文字/言語漢字/漢語
材質/形態銅/鏡
重さ410g
大きさ直径133mm、厚さ6.08mm
管理/所蔵古代文字資料館/加藤氏蔵