トップページサイトマップ50音順文字索引漢字>開成石経春秋公羊伝拓本

資料名開成石経春秋公羊伝拓本 開成石経(837年)・春秋公羊伝の拓本。裏打ちした拓本を継いで 巻物にしたもの。題(写真2)に「石経 春秋公羊巻二〜巻三」とあるが、 巻二(桓公)の首部と巻三(荘公)の尾部を欠く。  写真1は巻二の最後尾と巻三の初頭部分。巻三の隷書題字「春」の 右に朱筆により「リ」と片仮名が付されているが、これは拓本の継ぎ目に 「イ、ロ、ハ・・・」を振ったもの。イロハのうち、一部の文字が拓紙の下 になっていることより、日本において現在の巻子に仕立てられたことがわかる。  なお、写真では新しい軸と標(包頭)の一部が見えるけれども、これは当館に よる保存用の装丁であり、もとは拓紙を巻いただけの巻子であった。紙の状態 より見て新拓ではないであろう。
資料記号z2p06
文字/言語漢字/漢語
材質/形態紙/拓本(巻子)
行数/字数1行10字
大きさ縦24.2cm
管理/所蔵古代文字資料館/個人蔵